弁護士と司法書士の違い

弁護士と司法書士は両方、債務整理業務の代理人になることはできます。

 

2003年の法改正によって司法書士には、140万円以下の訴訟代理権と交渉権が与えられるようになりました。
ですから、借金の総額が140万円以下の方は司法書士に債務整理の相談をすることができます。
ただし、間違えないようにしたいのは、一つの債権者について140万以下であっても、債務者自身が色々な業者から借金をしていて、借金の総額が140万円を超える場合は司法書士ではなく、弁護士に相談しないといけないということです。

 

また、司法書士の場合は訴訟を代理するときに、簡易裁判所にしか申し立てができないので、他の地方裁判所などに案件が持ち込まれる場合には弁護士に任せることになります。

 

ですから、この総債権額というのが非常に大事です。
もし複数の債権者に借金をしている場合、または総債権額が多い人には、どうしても借金の総額が膨らみ、問題も複雑化していることが多いでしょう。
ですから集団訴訟の可能性や、その他の対策にも通じている弁護士のほうが、この場合には適しているでしょう。

 

もし、債権者が1件とか、多くても数社であり、しかも140万円以下であったら司法書士で問題を解決することも可能になりますのでまずは無料相談でもいいので、自分の最適な解決法を探す為に最初に相談してもいいでしょう。
大きな事務所になると、司法書士や弁護士双方揃っている場合があるので事務所内で適切な相談相手、専門家を紹介してくれることでしょう。

 

借金の総額が140万円以下の過払い金請求、もしくはこの金額以内で任意整理などをする場合には司法書士でも交渉が可能です。

 

また、過払い金がもし140万円を超えて任意に解決するのが困難な場合は、地方裁判所で訴訟をする事になりますが、その時も司法書士ではなく、弁護士が代理人になることが必要であり、債権者のほうも弁護士を雇う必要がでてきます。
そうなると債権者側も弁護士費用が嵩むので、なるべく早く早期に解決するようになります。

 

一人の債務者が140万円以下でも複数の債務者をあわせて集団訴訟にしたり、訴訟上のテクニックなどを駆使し、複雑で多額債務のケースにも対応してくれますので、140万以下のケースでも、弁護士のほうに相談するメリットも大きいと思います。

 

慰謝料や弁護士費用なども請求することができますから複雑なケースは弁護士に相談しましょう。
双方のメリットをいかしてなるべくあなたのケースに有効なほうを選んでみましょう。

信頼の出来る経験あるおすすめ弁護士事務所はこちら

債務整理や借金について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名で相談したい・・・という方は、下記の「借金相談シミュレーター」で「債務の減額方法」や「月々の返済額」についてシミュレーション出来ますので、利用してみてはいかがでしょうか。

5つの質問であなたに合った債務整理方法や月々の返済額を匿名無料診断でチェック!


また、どの弁護士に頼めばいいか検討がつかないという方へ、

借金問題・債務整理の経験豊富で信頼出来る弁護士事務所を紹介いたします。

ぜひ、参考にしてみて下さい。


ランキング第一位弁護士法人サルート法律事務所

ポイント

費用は分割可、即日対応可能、経験と実績のある債務整理のプロです!
弁護士法人サルート法律事務所
弁護士法人サルート法律事務所の相談料は無料、家計の状況に合わせて弁護士費用の支払いも柔軟に対応してくれるだけでなく分割払いも可能です!
さらに、相談だけなら、何度でも無料で相談に乗ってくれるので、安心してきちんと話し合うことが出来ます。

債務者に有利な条件での和解交渉をしっかりとしてくれるうえ、毎月の返済額も長期分割、そしてできるだけ減額してくれます。

債務が75〜100%減額されたケースや債務が減免されたケースなどの実績を持つ弁護士法人サルート法律事務所は、借金を断ち切って新たな人生の再スタートをサポートしてくれる法律事務所です。

24時間365日受付てくれる無料相談は全国対応なので、思い切って今相談することが完済への近道です。
親切かつ丁寧に相談に応じてくれるので一人で悩まずに、まずは相談してみて下さい!

電話無料相談:0120-403-991

詳細はこちらから

無料相談 相談フォームにて24時間受付中
初期費用 初期費用なし/着手金・成功報酬・減額報酬・過払報酬はそれぞれ債務整理方法による
特徴 借金の取り立てを最短即日ストップ!24時間全国無料相談受付対応、初期費用0円、分割払い可能

◆信頼出来るおすすめ弁護士・司法書士事務所6選

信頼出来るおすすめ法律・法務事務所一覧へ

◆確実に借金を整理・減額・帳消しする3つのステップとは