個人再生をすると官報に掲載されるってホント?

個人再生を行うと、官報に掲載されるという話は事実です。
詳細について詳しく取り上げていくことにしましょう。

 

そもそも官報とは

 

官報とは、国が一般向けに告知する情報であり、主に債権者に対して権利行使の機会を与える目的で公表されています。
直近1ヶ月以内の情報であれば、ネット上でも確認することができますので、実際に個人再生を行った人はどのような情報が公表されているのか心配になることでしょう。

 

ただし、普段一般人が官報に目を通すということはほとんどありません。
ですから、日常生活を送る中で官報に掲載されている事実が知られる心配はまずないと言って良いでしょう。

 

官報に掲載される情報とは

 

ここで気になるのが、官報に掲載される情報についてですが、個人再生の場合においては全部で3回官報で告知されることとなるでしょう。

 

1回目がどこに住んでいる誰なのか。個人再生の手続きを開始しており、債権を届け出る期日はいつまでなのかという情報が告知されます。

 

2回目は、債権者が提出した返済計画案へ反対する場合は、いつまでに回答が必要となるのか。
また規模が小さな個人再生であれば、債権者から提出された返済計画案に対して意見を述べることができる期日はいつまでなのかといった情報が告知されるのです。

 

そして最後の3回目は、借金の返済計画を裁判所が認可したという事実が告知されます。
その際、どこに住んでいる誰のことなのかといった情報も、同時に告知されるようになっているのです。

 

官報で告知されたあとはどうなるのか

 

官報で3回目の告知が行われた後は、掲載された翌日から2週間が過ぎた日に認可決定となります。
認可決定が確定されたということになると、確定日を含む月の翌月から借金の返済が開始されるため、返済計画に沿って滞りなく返済しなければなりません。

 

このように、官報で告知される情報は一般向けに公表されているとはいえ、一般人が見ても特に興味を持つような内容ではないことが分かります。

 

また、個人再生を行っている人は、全国に多数存在しますので、根気強く情報を探さない限りは他人に個人再生の事実がバレる心配はないでしょう。

信頼の出来る経験あるおすすめ弁護士事務所はこちら

債務整理や借金について、いきなり法律事務所に相談するのは気が引ける、まずは匿名で相談したい・・・という方は、下記の「借金相談シミュレーター」で「債務の減額方法」や「月々の返済額」についてシミュレーション出来ますので、利用してみてはいかがでしょうか。

5つの質問であなたに合った債務整理方法や月々の返済額を匿名無料診断でチェック!


また、どの弁護士に頼めばいいか検討がつかないという方へ、

借金問題・債務整理の経験豊富で信頼出来る弁護士事務所を紹介いたします。

ぜひ、参考にしてみて下さい。


ランキング第一位弁護士法人サルート法律事務所

ポイント

費用は分割可、即日対応可能、経験と実績のある債務整理のプロです!
弁護士法人サルート法律事務所
弁護士法人サルート法律事務所の相談料は無料、家計の状況に合わせて弁護士費用の支払いも柔軟に対応してくれるだけでなく分割払いも可能です!
さらに、相談だけなら、何度でも無料で相談に乗ってくれるので、安心してきちんと話し合うことが出来ます。

債務者に有利な条件での和解交渉をしっかりとしてくれるうえ、毎月の返済額も長期分割、そしてできるだけ減額してくれます。

債務が75〜100%減額されたケースや債務が減免されたケースなどの実績を持つ弁護士法人サルート法律事務所は、借金を断ち切って新たな人生の再スタートをサポートしてくれる法律事務所です。

24時間365日受付てくれる無料相談は全国対応なので、思い切って今相談することが完済への近道です。
親切かつ丁寧に相談に応じてくれるので一人で悩まずに、まずは相談してみて下さい!

電話無料相談:0120-403-991

詳細はこちらから

無料相談 相談フォームにて24時間受付中
初期費用 初期費用なし/着手金・成功報酬・減額報酬・過払報酬はそれぞれ債務整理方法による
特徴 借金の取り立てを最短即日ストップ!24時間全国無料相談受付対応、初期費用0円、分割払い可能

◆信頼出来るおすすめ弁護士・司法書士事務所6選

信頼出来るおすすめ法律・法務事務所一覧へ

◆確実に借金を整理・減額・帳消しする3つのステップとは