債務整理【法人・会社の民事再生】とは記事一覧

民事再生は、法人と個人があります。ここでは法人の民事再生について、詳しく取り上げていくことにしましょう。尚、個人の民事再生と比較した場合、多少の違いはありますが、基本的な流れはほぼ同じとなります。法人の民事再生手続きについて民事再生の手続きは、弁護士に依頼した方がスムーズです。まず一番最初に行うこと...

民事再生と倒産という言葉は、よく耳にする単語ではありますが、正確に意味を理解している人は少ないようです。それぞれの意味について、詳しく取り上げていくことにしましょう。そもそも民事再生とは何?民事再生は、まだ歴史が浅い手続き方法の1つです。個人でも企業でも利用することが可能で、債務者に主導件がある再建...

近年、国内企業の倒産件数が増え、上場企業の倒産のニュースを目にすることも珍しくなくなってきました。この倒産のニュースでよく耳にするのが「民事再生法」や「会社更生法」といった法的手続きの言葉です。しかし、この2つの法的手続きについてニュースなどで説明されることは少なく、実際にどういった違いがあるのか分...

民事再生を行う際、再生手続きを開始する申立てをする費用を裁判所に支払う必要があります。この手続き費用のことを予納金と呼んでいるのです。今回は、予納金について詳しく取り上げるとともに、返還や消費税、分割が可能かどうか解説していくことにしましょう。予納金は法人と個人で違うまず予納金の詳しい金額については...

共益債権とは、その言葉の示す通り「関係者すべての共同の利益のために支出した費用に対する債権」を指します。共益債権は、民事再生法などに基づいて行われる、倒産手続きの開始決定後に生じる債務のひとつで、再生手続きに必要な費用や、事業の継続に欠かせない費用にかかる債権となります。ここでは、民事再生法における...

民事再生の申請があった場合、裁判所は必要性を認める場合、監督委員による監督を命じることができます(監督命令。民事再生法54条1項)監督命令は「裁判所が必要があると認めるとき」に発令されるとされていますが、実際には実務上、ほぼすべての民事再生申立において、監督命令は発令されています。この監督委員、よく...